看護師・CAのつぶやきを言葉にしてみたブログ

看護師だった頃、CAだった頃を振り返り、これからの若者に役立つ情報をまとめてみました!英語・TOEIC学習法・看護学生のお役立ち情報を言葉にしたブログです♪女性には避けられない美容情報も満載です。

洗顔

アクネ菌によるニキビを減らしたい!洗顔方法で結果が変わる?!

投稿日:

ニキビができる原因の多くは、皮脂を過剰に分泌してしまい毛穴が詰まってしまうことです。毛穴に皮脂や垢が詰まると小さな面皰ができます。これが白ニキビです。詰まった毛穴が開くと白ニキビも治りますが、自然治癒しないと常在菌であるアクネ菌が悪さをし、炎症を起こしてしまい赤ニキビになってしまいます。膿疱や紅斑丘疹と呼ばれているものです。アクネ菌の正式名称は、プロピオバクテイウム・アクネスというもので、決して特別な細菌ではありません。すべての人の皮膚に住み着いている細菌です。アクネ菌を完全に除去することはできませんが、アクネ菌が毛穴に入り込んで悪さをする余地を与えないこと、つまり、角栓によって毛穴を塞がないことが有効な対策です。重度のニキビは、見た目の印象も左右し、何より自分自身で気になってしまうものです。大切な日などにこのようなニキビがあると、その日の気分も左右してしまう女性も少なくありません。結婚式前や、面接前、大切なデートなどの前にあると、本当に憂鬱になりますよね。さらにニキビが悪化して重度になると、皮膚の奥まで炎症が及び、皮下組織が破壊され、炎症の痕が陥没してしまいます。これがクレーターやケロイド状態です。ニキビを気にして膿んだニキビを潰したり、同じ場所に繰り返してできるような場合は、ニキビ痕が残ってしまうこともあります。ニキビに対して何も処置をせずに放置しておいた場合は、このような状態になってしまい完治するのにとても時間を要します。ニキビ痕は、ニキビを悪化させてしまった場合にできてしまうものなので、ニキビの初期段階で、正しい洗顔や化粧品でのケア、美容皮膚科などでの処置を行えば、クレーターのような痕ににはなりにくいです。そもそもニキビができる原因は過剰な皮脂分泌のため、皮脂やアクネ菌の除去が最初にできる1番の処置方法です。これを徹底しておくことで、悪化させることなく、後からニキビ痕やクレーターに悩まされることはありません。ニキビができる原因には、実は遺伝的な要素もあります。ニキビが出来やすい人とそうでない人がいるのです。男性ホルモンの分泌が活発になる思春期ニキビが有名ですが、男性より女性の方がニキビができ始める時期は2~3年早いともいわれています。男性の場合は、丁寧な洗顔を女性ほどできないため、ニキビが悪化してしまうことが多い傾向にあります。そのため、ニキビにはアクネ菌に対処するための洗顔がやはり有効だといえるでしょう。近頃では、ニキビを出来にくくするための成分が配合された化粧水なども販売されているため、こうしたニキビケア用の洗顔・化粧品などを使用し、同時に使用し始めることで相乗効果も狙えるでしょう。大人になってからのニキビは、皮膚の新陳代謝の乱れから毛穴がつまってできるタイプのものが多いため、肌のターンーバーを促す成分や、保湿力の高いクリームなども同時に使用すると良いでしょう。大人ニキビの場合は、同じ場所に繰り返しできることが多いため、繰り返し触ったり掻いたりしているとニキビ痕ができてしまうので注意が必要です。ターンオーバーが遅れている場合は、さらに治すまでに時間がかかってしまいます。結婚式や面接など、前もって予定が決まっている場合は、半年くらい前から、洗顔やこうしたニキビケア商品を使い始めると良いでしょう。また、ホルモンのバランスも関係するため、規則正しい生活を心がけ、食生活にも気を付けると良いでしょう。なかなか食生活に気を遣えないという方は、サプリメントを使用することで、ニキビができにくい体質を手に入れることができます。香辛料などの刺激物もニキビが悪化する原因ともなるので控えていた方が賢明です。アクネ菌とニキビとの関係は、単純なのでまずは、基本的な処置として洗顔を徹底することが大切です。ゴシゴシ擦ったりすることなく、優しく泡で洗うように心がけましょう。すすぎが不十分だと汚れを毛穴に残してしまう状態と同じなので意味がありません。丁寧なケアがニキビのない美しい肌を作り上げることができます。

ca ニキビ

-洗顔
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

洗顔の重要性!力を込めて洗うと皮脂を過大に落としてしまう?!

顔ヨガに勤しんで表情筋をパワーアップすれば、年齢肌についてのフラストレーションも 解消することが可能です。血流が促されることで乾燥肌対策にもなり、しわだったりシミ にも効果を見せます。 肌が乾燥しない …

no image

背中ニキビのケア方法とは?ボディソープに関しては??

「ふんだんに化粧水を付けても乾燥肌が良くならない」とおっしゃる方は、生活習慣が悪 化していることが乾燥の根本要因になっていることが散見されます。 ボディソープに関しては、その香りでリラックスできるもの …