看護師・CAのつぶやきを言葉にしてみたブログ

看護師だった頃、CAだった頃を振り返り、これからの若者に役立つ情報をまとめてみました!英語・TOEIC学習法・看護学生のお役立ち情報を言葉にしたブログです♪女性には避けられない美容情報も満載です。

英語学習

【現役CA伝授】初心者が絶対やってはいけないリスニング英語勉強法!

投稿日:

もともと音の感覚に優れている方もいらっしゃると思いますが、リスニングほど勉強するのが難しいことはないかもしれません。英語を勉強する人の中でも特にリスニングに苦戦する人は多いようです。この高い壁には初心者の頃に実感することが多く、英語が全く聞き取れないストレスを感じた経験のある方もいるでしょう。英語と日本語では音の波長が大きく違うため、単なる音(雑音)としてしか捉えられないという方も多いです。よくリスニング力を鍛えるために、朝から晩まで英語を聞きましょう、というアドバイスがありますが、それは英語初心者の人には間違ったアドバイスです。いくら英語のシャワーを浴び続けたところで、初心者にとっては、あまり意味がありません。しかしTOEIC800以上のレベルの人にとっては、とても有効な方法です。初心者がこのリスニング英語勉強方法をやるのは時間の無駄です。単なる雑音が英語に聞き取れるようになるためには、音と単語の合致が必要なのです。ただ漠然と音(雑音)を聞くのではなく、音と単語の合致を理解して初めて雑音から英語としてリスニングができるようになるのです。音と単語の合致ができると、その合致ができた部分の英語だけ、次に耳にしたときには完璧に聞こえてくるようになります。初心者の場合は、ただ漠然と聞き流すだけでは音が頭の中に入ってきません。音と単語の合致ができると初めて理解ができるのです。初心者のうちは、なるべく英語への抵抗をなくし、理解できないストレスから解放されるべきです。最初で躓くと、英語学習が嫌いになり、学習が思うように進まなくなってしまいます。例えば、子どもの頃から洋楽をずっと聞いているのに、内容が理解できるようになっていないのは、本質的なリスニング力を身につける学習にはなっていないからです。音と文字を照らしながら学習していくと、英語のリスニング力が格段と上がっていきますよ。ではこの勉強法を具体的に説明すると、英語を聞いてそれを書き取っていく作業(ディクテーション)が有効とされます。この学習法は、今、スマホアプリで簡単に、いつでもどこでもできる学習法になっています。この手軽さが、あまり肩ひじ張らず、学習を積み重ねることができます。肝心なのは、いきなり難しい英語音源から始めないことです。レベルが自分より高いと、書きとるのが難しく挫折の原因になってしまいます。少し努力をしたら書きとれた!という成功体験を積み重ねることで、自信がつき、英語学習がどんどん楽しくなっていきます。おすすめは、スマホアプリでレベルごとに合わせてディクテーションが可能になるものが良いでしょう。このような条件下で使用するアプリないし教材が定まったら、繰り返し学習をします。一昔前とは違い、繰り返し音源を聞くことはスマホでは容易なので、かなり上達スピードも上がるはずです。自分で書きとった後、すぐに正しい答えが確認することも大切です。また、繰り返し音源を聞いても、なんども違う音に聞こえる場合があります。その場合は、音の先入観をすでにもっていることが考えられます。一度、音の先入観(自分には〇〇は△△と聞こえる)があると、何度聞いても違う音に聞こえてしまいます。その場合に自分の先入観を初期化するためにも、正しい英語を刷り込んでいくことが必要です。こうして単語と音を確認していくことでリスニング力はぐんぐんと伸びていくのです。英語を聞き取れる耳に成長していることにふと気づく時がくるはずです。英語教材アプリなどの使用して、耳にタコができるくらいまで繰り返し聞きましょう。たくさんの量を一度に行うのではなく、量を絞って、繰り返し行っていきましょう。CAが受験時に使用したり、TOEIC対策や、英語力を磨くために利用している人が多いのは、スタディサプリです。参考にしてみるとよいでしょう。

※CA受験でTOEICスコアが足りない時の必須アイテムはコチラ

-英語学習
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

効果的な英語音読のやり方!リスニング力がメキメキ上がる裏技とは?

音読とリスニング力は、一見関係がなさそうに思いますが、実は密接に関係しています。人間は自分が発音したことのある音しか聞き取れないとしたらどうでしょう?自分で聞いた英語を何度も何度も真似て繰り返すことで …