看護師・CAのつぶやきを言葉にしてみたブログ

看護師だった頃、CAだった頃を振り返り、これからの若者に役立つ情報をまとめてみました!英語・TOEIC学習法・看護学生のお役立ち情報を言葉にしたブログです♪女性には避けられない美容情報も満載です。

英語学習

効果的な英語音読のやり方!リスニング力がメキメキ上がる裏技とは?

投稿日:

音読とリスニング力は、一見関係がなさそうに思いますが、実は密接に関係しています。人間は自分が発音したことのある音しか聞き取れないとしたらどうでしょう?自分で聞いた英語を何度も何度も真似て繰り返すことで、その英語を耳で聞いた時に聞き取ることができるのです。そうでなければ、その英語は単なる雑音にしかすぎないでしょう。人間の耳は、自分の発音した経験のある音しか認識できないことを覚えておく必要があります。リスニング力を伸ばしたいなら、ネイティブスピーカーの発音ととにかく真似ることです。音読することで、発音の練習だけでなく、リスニング力まで伸びます。正しく発音できるようになればなるほど、英語をきちんと聞き取ることができるのです。ディクテーションを取り入れたスマホアプリ教材などで、音源を聞きながら、何度も真似しながら音読してみましょう。スマホアプリなら気軽にどこでも練習できるはずです。スキマ時間などを利用するのもよいでしょう。何度も繰り返し発音することで、音に対する先入観や日本語ブロックが解除され、どんどんリスニング力が伸びていくはずです。さらにリスニング力を鍛えていくためには、男性・女性・子供など、色々な声に触れることです。そうすることで、耳が鍛えられていきます。これらの音読トレーニングをしてリスニング力を伸ばしていくには、スマホアプリを使用すると効率よく学習を進めることが出来ます。色々な教材があるれている中、一つの教材に絞ってやることが良い結果がでやすくなります。色々な教材にすぐに目移りしてしまう人は注意しましょうl。徹底的に一つのものを頭に入れていくと良いでしょう。また自分のレベルに合ったものを何回も繰り返し、成功体験を経験しながら学習をすすめるとよいでしょう。少しオーバーな言い方かもしれませんが、ひとつの教材をすべて暗記するくらいの意気込みで取り組むとよいでしょう。英語をリスニング・音読していくうちに、自然に単語や熟語なども頭にインプットされていきます。TOEICなどの資格試験など目標を設定して取り組むとさらに得やすくなるでしょう。リスニング力を鍛える時に、発音記号を軽視してあまり勉強に力を入れていない方も多いのはないでしょうか?実は発音記号の額数で、飛躍的に音読・発音スキルが伸びます。つまり、リスニング力も飛躍的に伸びるということです。発音記号の学習は必須であることを忘れないようにしましょう。もう一つ、リスニング力を上げるためのポイントとして、英語のリズムに合わせて体を動かしてみることです。肩を上下に動かしたり、英語のリズムを聞きながら、リズミカルに動かしてみるのです。動かく方法はなんでもかまいません。英語のイントネーションに合わせて動かしてみましょう。そうすることで、英語のリズムが身につき、リスニング力がさらに上がります。これらの実践してみても、やっぱり結果が出ないという方は、語彙・単語の勉強が足りていない可能性もあります。リスニング力は、正しく発音ができ、その意味を知ってこそ、伸ばすことができます。リスニング力をアップするために、単語や熟語の習得にも力を入れるべきです。これらを実践して、リスニング力を伸ばしていきましょう。

-英語学習
-, ,

執筆者:

関連記事

no image

【現役CA伝授】初心者が絶対やってはいけないリスニング英語勉強法!

もともと音の感覚に優れている方もいらっしゃると思いますが、リスニングほど勉強するのが難しいことはないかもしれません。英語を勉強する人の中でも特にリスニングに苦戦する人は多いようです。この高い壁には初心 …